こどもの国エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 こどもの国校】へお任せ下さい!

menu

こどもの国エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 こどもの国校

こんにちは。

英才個別学院 こどもの国校です。

今回は『偏差値』についてお話します。

偏差値、、、

聞いたことはあっても、具体的にどういうものか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか??

偏差値とは、簡単に言えばその子の学力を表した数値となります。

えっ??

定期テストの点数もそうでしょ??

と思われる方も多くいらっしゃると思います。

それは間違いではありません。

しかし、よく考えてみてください。

非常に簡単なテストで80点と取ることと、非常に難しいテストで80点を取ること、どちらが難しいですか??

そして、もし点数が前回から80点のまま変わらなかったとしても、難しかったテストで80点を取ったほうが凄いと思いませんか??

そういうことなんです。

では、具体的に・・・

偏差値に『50』という数値があります。

これが所謂『普通』状態です。

『普通』というのは、つまりそのテストの平均点と同じ点数を取っている状態です。

仮に平均点が60点だとし、A君も60点を取ったとすると、偏差値は『50』になります。

ではA君が80点を取るとどうでしょうか??

皆様もお気づきのように、偏差値は『50』よりも上になります。

もしかしたら偏差値が『60』になるかも知れませんし、『65』になるかも知れません。

具体的な算出方法はありますが、ここでは割愛します。

逆に、A君は50点の場合はどうでしょうか。

そうです、偏差値は『50』以下になってしまうのです。

毎回のテストで、単元にもよりますし、難易度は変わってきます。

そのため、点数だけの比較は難しいのです。

しかし、勉強が出来るようになっているのか、周りと比べてどうなのか、はたまた成長しているのか判断したい、そのための偏差値なんです!!

実は、今年の中学3年生で嬉しい事があります。

中学3年生といえば、受験生ですね。

受験生は、定期対策はもちろんのこと、入試対策も行ないます。

この入試対策のときに、模試を受けていただき、同学年の子と比べてどうなのか、成長しているのか、当学院でも判断、分析をしています。

そして、今回10月の模試(10/20に受験していただきました)が返ってきましたが、

なんと全員偏差値(5科目総合で)が上昇していました!!

以下、その一部です。

※5月から10月の模試を比較したときの偏差値です

Aさん 英語 55⇒65

Bさん 理科 59⇒66

Cさん 数学 57⇒65

Dさん 英語 51⇒63

Eさん 社会 57⇒68

Fさん 英語 44⇒68

Gさん 英語 42⇒58

Hさん 国語 35⇒52

Iさん 国語 38⇒51

本当はまだまだあるんです。

でも載せきれませんでした・・・。

夏期講習期間も長い時間、ひたすら勉強に取り組んでくれていました。

辛く、苦しい時間だったと思います。

しかし、それを乗り越えたからこそ、ここまで上がったのだと思います。

これで終わりではありません。

ここから本当の勝負です。

そして、今まで基礎を徹底的に学習してきたので、ここからが本当に成長するタイミングです。

『全員合格』

それだけを目標に、指導をしています。

これからも、英才個別学院 こどもの国校は全力でお子様をサポートしていきます。

学習にお困りの方、いつでも無料学習相談を行なっています。

お気軽にご相談ください。

英才個別学院 こどもの国校

Tel 045-961-7722

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 こどもの国校 フェイスブック
英才個別学院 こどもの国校 ツイッター
英才個別学院 こどもの国校 YouTube チャンネル
英才個別学院 こどもの国校 Google+