こどもの国エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 こどもの国校】へお任せ下さい!

menu

こどもの国エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 こどもの国校

こんにちは。

英才個別学院 こどもの国校です。

今回は前回のブログでも記載したとおり、科目別学習方法をお伝え致します。

今回は『社会』についてお話します。

皆さん、社会と聞いてどう思われますか??

恐らく最初に思い描くのは・・・

「社会って覚えるだけの暗記科目じゃん!!」

ですよね??

実際どうなのかといえば・・・

まさにその通り

です・・・笑

しかし、そもそも勉強の根本は暗記となりますから、当たり前といえば当たり前ですよね。

従って、社会は特に暗記性質の強い科目となります。(試験で得点するうえでという意味です。)

では、

「単語だけ暗記すれば良いの?」

と思われるかもしれませんが、そういう訳ではありません。

なぜなら、ただ単語を覚えただけで答えられる問題など、数問しか試験には出題されないからです。(特に入試では・・・ですね。)

今から『社会』の学習法についてお話いたします。

社会の学習方法は3つのステップによって構成されます。

使用するものは、教科書のみで構いません。

①まずは教科書を読んで、全体的な流れを掴もう!

最初は単語からでは?と思われるかもしれませんが、それはかなり至難の業です。

いきなり数字10桁覚えられますか??同じことですよ!

まずは全体像を掴んでいきましょう。

なんとなく、分かればそれで大丈夫です!

しかしそのためには、学校の授業で先生が教えてくれていることを聞かなければ、始まりませんね!(学校の授業は超重要なんです!)

②教科書の太文字のみ覚えていこう!

次に単語を覚えていきます。

書いて、声に出して覚えましょう。

最初はひらがなでも良いです。

何回も練習して、漢字でも書けるようにしましょう。

同時に、単語の意味、どのような場面で使われるか、登場するか、説明できるようになりましょう。

③資料を読み込もう!

教科書の端っこにある写真、絵、見たことありますよね??

実はここが一番覚えなくてはならないポイントなんです。

例えば、飛鳥時代を思い出してください。

聖徳太子が604年に「十七条の憲法」を出しました。

内容としては、「役人の心構え」ですが、これはあくまで太文字レベルです。

では、定期テストではどのように出題されるかと言えば・・・

「(  )を以って貴しとなす・・・・」

(   )に当てはまる言葉を書きなさい・・・のような問題です。

ただ単語だけ覚えていても、得点できませんよね?

※ちなみに答えは「和」です。

ですから、非常に面倒な気持ちは分かりますが、ここが超重要と認識して、しっかりと覚えていきましょう。

 

以上が社会の学習方法です。

皆さん、どうでしたか??

早速本日から出来る学習方法なので、実践してみましょう!

夏期講習の残席、のこり僅かです!!

お問い合わせは、お早めに!

英才個別学院 こどもの国校

Tel 045-961-7722

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 こどもの国校 フェイスブック
英才個別学院 こどもの国校 ツイッター
英才個別学院 こどもの国校 YouTube チャンネル
英才個別学院 こどもの国校 Google+